まっすぐに・・・
f0207703_036412.jpg


小さなころから わたしは とっても頑固だった

ごめんなさい・・・ が 言えない子供だった

何か悪いことをして ごめんなさいが 言えなくって 

母に 玄関で頭を冷やしておいで!と言われて

玄関で ごろごろ・・・何時間も出てこないで

心配した母が・・・心配して覗いて 無事を確認する始末 笑

そしていつも・・・ホントに頑固!って言われてね 

今では 間違ってしまったことは きちんと謝り 心は伝えなくては と思っているけれど

どうして あの頃 素直にごめんなさい が言えなかったのか 今でも分からないほど・・・ 



そんな性格で

それからも いつも・・・夢中になったことには 一途にまっすぐだった

お仕事にめらめらと燃えて 熱かった20代

ある意味・・・ストイックといっても過言ではなかったのかも知れない

看護のお仕事では 医療制度が変わって・・・医療の質が向上して 

医療行為以外の行為 つまり・・・体を拭いたり 髪をあらったり おひげを剃ったり 日常生活の援助で コストが発生しない援助は シャドーワークと呼ばれているらしい

命に関わるお薬の投与 世に薬剤を認可してもらうために行う治験・・・

そんな事が優先されて 時間外労働をしてまで清潔のケアが必要なのかと言われ 人件費を削りたい上司とぶつかったこともあった

ある意味 同僚には ストイック過ぎて・・・暑苦しい存在だったのかも知れない

あるとき・・・学生時代に 学院の教官が

『看護ばかになっちゃだめよ』って言った

あの時には その言葉の意味が分からなかったけれど 心に刻まれた言葉

今ではその意味がよくわかる

プライベートまでを 看護・・・看護・・・看護にしないこと

先日の大学の授業で・・・医療従事者の1/3が うつ状態なのだと知った

ミスをした時 自分が関わって上手くいかなかった時・・・白衣を着ていない時間にも関わらず

うつうつ・・・もんもん とすることも幾度となくあった

でも今の私は やる時は 真剣に・・・そして誠実に まっすぐに それは変わらないけれど

まっすぐ過ぎず・・・肩の力を抜いて・・・時には流されて

そうやって行くことが 大切な時もあるのだと この頃になって思うようになった

年を重ねるって とげとげしい心の角がとれて 視野を広げて 逆らえない物には逆らわず 順応していく力を身につけることなのかも知れないな

年を重ねるって・・・人生を豊かな視点で見つめられる という事であるようにも思う今日この頃

自分では気付かないけれど・・・たまに姿勢を褒めて頂くことがある

頑固でまっすぐな分 心がまっすぐ過ぎる分・・・姿勢に 頑固さが表れているんだったりしてなんて思ったりしている 笑

良く言えば・・・まっすぐ 悪く言えば・・・柔軟性のない頑固 笑

その狭間で揺れ動いている わたし

大切な軸はしっかりと・・・そして ぶれることなく・・・一歩一歩 歩んでいかなくちゃ

枝の中にそっと咲く花

枝は変わらないけれど・・・見方を変えれば 花の見え方が変わってくる

私へのヒントだ!

そんな事を思った一枚

人生には 沢山のヒントがあるんだね

それに気付くも 気付かないも 自分次第

誠実に 優しく キレイに 年をかさねていきたいな












 
[PR]
by chiho-sasadango | 2010-03-24 01:24 | きゅーん♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://csasaango.exblog.jp/tb/13581322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

~La vie est belle~人生は美しい~☆毎日を丁寧に 重ねていきたいなと思いながら・・・日々の事を
by Sasadango
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大好きな私の生まれ故郷函館のエントリーをオススメに選んで頂きました♡
函館


ペットのおうち
最新のコメント
寅さん やっぱり写真っ..
by chiho-sasadango at 16:26
寒くなったね! 暗い緑..
by 寅 at 07:54
寅さん 味見をしてくだ..
by chiho-sasadango at 00:24
美味しそう! 何時でも..
by 寅 at 11:21
非公開コメントさま お..
by chiho-sasadango at 23:08